スポンサーリンク

【転職】転職エージェントって相談だけでも利用できる?

SNSフォローボタン
のこてぃーをフォローする
スポンサーリンク
仕事
スポンサーリンク

どうもこんにちは。のこてぃーです。

本日は転職エージェントに関する話です。

実際の体験談をもとにしております。

転職エージェントとは

転職エージェントとは一言で言ってしまうと人材紹介をしてくれるサービスの一環です。

転職者の方が登録すると求人紹介やキャリア相談、面接のセッティングなどのめんどくさい作業を肩代わりしてくれる方にサポートしていただけます。

その方こそ転職エージェントなのです。転職者が望めば上記の他に履歴書や職務経歴書の添削、面談の練習なども行ってくれるまさに転職のスペシャリストなのです!

転職エージェントにも種類がある

一言に転職者といっても個々人によって様々な事情があるかと思います。転職理由、転職の軸、職種、業界、希望の年収などなどを挙げ始めるとキリがありません。

ですがご安心ください!転職エージェントのサービスをしている会社は世の中にたくさんあるのです!一例としては

リクルートエージェント国内最大手の転職エージェント。求人の量。質ともに圧倒的。
doda(デューダ)業界第2位の求人規模。リクルートエージェントに次ぐ豊富な求人数と転職者が直接応募できる求人検索やスカウトサービスも活用できる。
マイナビエージェント第二新卒や20代の転職者向け。転職未経験の方のために書類添削やこまめな電話・メールなど手厚いサポート
BIZREACH(ビズリーチ)ハイキャリア向け転職サービス。高年収の方や管理職経験者向け。

とまぁこんな感じで転職エージェントには多くの種類があります。

自分の特性を理解した上で自分に合いそうなエージェントサービスを見つけましょう。

キャリア相談のみの利用について

結論から言うとできます。

ただし転職エージェントはあくまで求職者を転職させることが業務です。

なので最初から「転職する気は全くありません」ということを全面的に出してしまうとまともに相談を取り合ってもらえない可能性もあります。

あくまで転職を検討していていることを前提に自分のキャリアについてエージェントに相談することをお勧めします。

注意:あとこれはエージェントによっても対応が異なる可能性はあります。

体験談

僕はこれまで「doda」と「マイナビエージェント」に登録したことがあります。

マイナビエージェント」は現在も登録しており、エージェントの方と定期的に連絡を取っています。

dodaを利用した時は、新卒で入社した半年後のことでした。

どうしてもその会社で今後のキャリアを積んでいく未来が想像できず、会社を辞めるかどうするかを悩み始めたのがきっかけです。

転職活動について調べたところ、どうやら転職エージェントというサービスがあり、転職のスペシャリストに転職をサポートしてもらうのが楽とのことでした。

どこでもよかったのですが、まずは大手のdodaを試してみようということで登録することに…。

dodaに登録後、しばらくしてエージェントの方から面談をしないかとの連絡があったため、オフィスに赴いて面談をすることになりました。そして実際にエージェントの方とお会いし、キャリア面談をしていただきました。

面談では転職理由、現在の仕事内容、転職希望先の業界業種などを事細かにヒアリングされました。また自分の今後のキャリアプランについてもしっかりと聞いていただけました。その後、ヒアリングを元にいくつかの求人を紹介していただき面談終了。

いただいた求人票を持ち帰り一つ一つ吟味しましたが、どれも決定打に欠けるなぁとのことで一旦保留に。

最終的には他の転職サイトで気になった企業に応募したところ、そこで内定をいただけたために転職活動を終了することになりました。

内定後はメールで転職支援サービスの利用定期の旨を記載してエージェントに送ったところでdodaでの転職支援サービス終了。これが人生初の転職エージェント利用でした。

2度目は転職後2年経とうとしたタイミングです。ある程度仕事にも慣れてきて実力も少しずつ付いてきた実感を得ていた時でした。

今の自分の市場価値はどれくらいなのだろうという興味から再び転職エージェントサイトに登録することに。次に選んだのは口コミで評判の良さそうなマイナビエージェントに登録。

こちらは登録後3日後に電話面談をすることになりました。電話面談では転職理由、希望する業界や職種、希望する年収などを聞かれ、それらを元にマイナビエージェントのマイページにて約20社ほどの求人を紹介して頂きました。

今回は市場価値の確認が最大の目的だったため、サクッと紹介してもらった求人を確認して終了。エージェントの方にもその旨を伝え、転職支援サービスを一旦保留にしてもらうことにしました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

僕自身はエージェントを利用といってもキャリア相談しかしてません(笑)

ただこれまで2社の転職エージェントに登録し、キャリア面談をしてもらいましたが、どちらも自分のこれまでのキャリアや今後のキャリアプランを真剣に耳を傾けアドバイス・求人紹介をしていただきました。

今転職に悩んでいている方は、ひとまず転職エージェントに登録してみるというのも有効な手段かと思います。

その結果転職することも今の会社に残ることもあり得ますが、第三者から客観的な意見をもらえる貴重な機会にもなりますので損はないかと思います。

さんも自分に合う転職エージェントを見つけてよりよい転職活動になれば幸いです。

以上、何かの参考になれば嬉しいです。それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました